meatwiki 緊急メンテナンスのお知らせ

緊急システムメンテナンスのため、5/24(金) 12:00-14:00 は、本Wikiをご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

Page tree

本ページでは、JAIRO Cloud(WEKO3)本番移行において確認しているデータ移行ツールに関連する問題点についてまとめます(最終更新:2024年3月5日)。


●JAIRO Cloud(WEKO2)で取り下げたDOIの値が意図しない形で移行されている

対応内容:JAIRO Cloud(WEKO2)で取り下げたDOIの値が、アイテム詳細画面とアイテム個別編集時のItem Registrationの「ID登録」に表示されないようにデータを修正します。

概要

  • JAIRO Cloud(WEKO2)で取り下げたDOIの値が、意図しない形でJAIRO Cloud(WEKO3)に移行されています。
    ※本番移行資料で、「WEKO2で取り下げたDOIの値は移行されません」と記載していたのは間違いでした。
  • 意図しない形で移行された結果、以下を確認しています。
    •  アイテム詳細画面に取り下げたDOIが表示されます。
      • アイテム詳細画面の右肩には表示されませんが、アイテム詳細画面でメタデータの「ID登録」の項目に表示されています
    • アイテム個別編集時に、Item Registrationの「ID登録」に取り下げたDOIの値が表示されますが、Identifier GrantではDOI取り下げ済みと表示され、編集作業が進められなくなります。

影響範囲

  • A・B・Cグループ(※)のうち、該当機関
    (※)ここで言う移行グループは、移行当初のグループを指します。Dグループ所属機関は当初の移行グループに読み替えてください。

関連情報

  • 本番移行資料
    • 本番移行_移行仕様について(2023-08-31).pdf
      • p.21「アイテム:移行仕様」
      • p.46「データ移行ツールに関連する問題点」

JAIRO Cloud(WEKO2)で取り下げたDOIの値を持つアイテムを把握できている場合は、NIIの一括修正を待たず、インポートの識別子変更モードで「DOI」欄を空欄にして更新することで、取り下げたDOIを削除いただいて構いません。(機関で修正したアイテムはNIIの一括修正の対象になりません)

(参考)JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル > アイテム一括登録(インポート)

JAIRO Cloud(WEKO2)で取り下げたDOIの値を持つアイテムは、移行後に一度でも個別編集をするとJAIRO Cloud(WEKO3)で不要なデータが作成されてしまい、アイテムの個別編集ができなくなります。その場合は、アイテムのURLを添えてメーリングリストでお問い合わせください。

●JAIRO Cloud(WEKO2)で「ログインユーザのみ」&グループ名が未設定のコンテンツファイルが、「公開しない」で移行されている

対応内容:対象のコンテンツファイルのうち、JAIRO Cloud(WEKO3)でアクセス設定「公開しない」になっていたコンテンツファイル(移行後、設定変更されたものを除く)のアクセス設定を「ログインユーザのみ」に修正します。

概要

  • JAIRO Cloud(WEKO2)で、コンテンツファイルのアクセス設定で「ログインユーザのみ」を設定し、「グループ名」を設定せずに削除(=グループが未設定)したコンテンツファイルが、JAIRO Cloud(WEKO3)で「公開しない」として移行されています。
  • JAIRO Cloud(WEKO2)ではサイトライセンス認可に設定されたIPアドレスからのアクセスであれば、サイトライセンス認可用のアイテムタイプに紐づくアイテムのファイルごと、アクセス設定・ログイン状態にかかわらず、ダウンロード可能です。よって、JAIRO Cloud(WEKO2)では、「ログインユーザのみ」を設定し、「グループ名」を設定せずに削除(=グループが未設定)したコンテンツファイルも閲覧・ダウンロードできていました。
  • 一方、JAIRO Cloud(WEKO3)に「公開しない」として移行された場合、権限がない状態(権限のあるユーザでログインした場合以外)では該当コンテンツファイルが表示されなくなります。
  • よって、サイトライセンス認可ユーザーでも、(権限がない状態では)JAIRO Cloud(WEKO2)で利用できていたコンテンツファイルがJAIRO Cloud(WEKO3)で利用できなくなります。
(例)JAIRO Cloud(WEKO2)のコンテンツファイルアクセス設定画面

影響範囲

  • A・B・Cグループ(※)のうち、該当機関
    (※)ここで言う移行グループは、移行当初のグループを指しています。Dグループ所属機関は当初の移行グループに読み替えてください。

関連情報

  • 本番移行資料
    • 本番移行_移行仕様について(2023-08-31).pdf
      • p.46「データ移行ツールに関連する問題点」

意図せずコンテンツファイルのアクセス設定が「公開しない」として移行されているアイテムを発見した場合、NIIの一括修正を待たず、適切なアクセス設定に修正いただいて構いません。(機関で修正したアイテムはNIIの一括修正の対象になりません。)

(参考)JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル > アイテム個別登録

    JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル > アイテム一括登録(インポート)

●JPCOARスキーマ「datacite:description」にマッピングされるメタデータ項目の一部がdescriptionType="isIdenticalTo"として移行されている

対応内容:「descriptionType="isIdenticalTo"」として移行されてしまったメタデータ(移行後、修正されたものを除く)を「descriptionType="Other"」に修正します。

概要

  • JPCOARスキーマ「datacite:description」にマッピングされるメタデータ項目(※)について、項目名に「論文」が含まれると「descriptionType="isIdenticalTo"」として移行されてしまっている場合があります。
    • (※)JPCOARスキーマ「datacite:description」に移行されるメタデータ項目とは、JAIRO Cloud(WEKO2)にて、junii2の「identifier」「description」「format」「type」いずれかにマッピングされている項目を指します。
  • JPCOARスキーマの「descriptionType」の統制語彙に「isIdenticalTo」は含まれないため、JAIRO Cloud(WEKO3)でメタデータを編集する際にエラーが発生し、アイテム編集が進められなくなります。

影響範囲

  • A・B・Cグループ(※)のうち、該当機関
    (※)ここで言う移行グループは、移行当初のグループを指しています。Dグループ所属機関は当初の移行グループに読み替えてください。

関連情報

  • 本番移行資料
    • 本番移行_アイテムタイプマッピング表(2023-08-31).xlsx
      • 「プロパティ作成」シート
        • #10(junii2「identifier」)、#11(junii2「description」)、#23(junii2「format」)、#49(junii2「type」)
      • 「一括修正の予定」シート

「descriptionType="isIdenticalTo"」として移行されているアイテムを確認した場合、NIIの一括修正を待たず、適切な語彙に修正いただいて構いません。(機関で修正したアイテムはNIIの一括修正の対象になりません。)

(参考)JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル > アイテム個別登録

    JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル > アイテム一括登録(インポート)

    JPCOARスキーマガイドライン > 内容記述

●著者DBへの新規登録時に著者IDが重複して採番される

対応内容:2つの問題を個別に対応します。

・問題①「著者DB」:著者DBに登録された著者のうち、JC(WEKO3)移行後に著者ID(WEKO)が重複して付与されたものに対して、著者ID(WEKO)を新規に発行・付与します。新規で発行した著者ID(WEKO)については後日個別連絡します。

・問題②「重複して採番された著者IDが登録されたアイテムメタデータ」:修正対象調査・修正方法検討中。上記対応は著者DBのみの修正であるため、アイテムメタデータ上の重複した著者ID(WEKO)は新規で発行した著者ID(WEKO)に修正されません。

概要の「以下、2024/1/16追記」の影響は、対応内容の問題①「著者DB」と問題②「重複して採番された著者IDが登録されたアイテムメタデータ」の両方の対応が済むまで解消されません。
以下アナウンスでご案内した内容につきましては、本件の解消まで引き続き停止いただくようお願い申し上げます。

・2023/12/8付「【要確認】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(重複著者IDの編集停止のお願い)」
・2023/12/12付「【対応後返信:12/18〆】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(フィードバックメール送信停止のお願い)」
・2024/1/24付「【要確認】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(重複著者IDの新規使用停止のお願い)」

概要

  • 移行時に著者IDの採番カウンターがリセットされてしまっていため、JAIRO Cloud(WEKO3)で新規登録時に1から著者IDが採番されます。
  • JAIRO Cloud(WEKO2)の時点で著者IDを採番していた場合、JAIRO Cloud(WEKO3)で新規登録時に著者DBに重複した著者IDが登録されてしまいます。
  • その結果、著者DBの新規登録時に「保存」をすると「undefined」というメッセージが表示されます。

 以下、2024/1/16追記

  • 重複した著者ID及び重複された著者ID(※1)を編集した場合、JAIRO Cloud(WEKO3)データベースには編集した項目のみが上書きされます。
    ※ データベースに記録されるデータが、編集した項目によっては重複した著者IDのデータと重複された著者IDのデータが混ざった状態になります。
  • データベースに記録されるデータが混ざった状態になった場合、以下の問題が発生する可能性があります。
    • 著者IDで検索した際、重複した著者ID及び重複された著者IDの両方がヒットします。
    • 意図しないフィードバックメールが送信されます。
      ※12/22時点で、本影響により意図しないフィードバックメールの送信が行われていないことを確認しております。
      ※対象機関へは12/12付の個別連絡にて当該著者IDの編集とフィードバックメールの送信停止を依頼しています。

 (※1)「重複した著者ID及び重複された著者ID」とは

  • 重複した著者ID…以下(例)のBさんの著者ID。WEKO3移行後に著者IDを新規発行したところ、WEKO2で付与済のIDと重複したIDが付与されたもの。
  • 重複された著者ID…以下(例)のAさんの著者ID。WEKO2で付与された著者IDのうち、WEKO3移行後に重複が発生したもの。
(例)
WEKO2      Aさんを著者DBに新規登録し、AさんにID:1を付与
 ↓
WEKO3移行後 Bさんを著者DBに新規登録したところ「著者DBへの新規登録時に著者IDが重複して採番される」の問題によって、BさんにID:1(Aさんと同じID)を付与

影響範囲

  • 第二次先行移行機関、A・Bグループ(※)のうち、該当機関(先行移行機関、Cグループには影響ありません)
    (※)ここで言う移行グループは、移行当初のグループを指しています。Dグループ所属機関は当初の移行グループに読み替えてください。

関連情報

  • 2023/7/21付メールアナウンス
    • 件名:「次期JAIRO Cloud(WEKO3)に関する注意点(2023-07-21)
    • 送信先:先行移行機関、第二次先行移行機関、A・Bグループ機関
1)著者DB新規登録の一時停止のお願い
※現行JAIRO Cloud(WEKO2)からの移行機関が対象です。

次期JAIRO Cloud(WEKO3)で著者DBに新規で「著者追加」した際、
既存の著者IDと重複したIDが発番されるケースを確認しております。

現在、対応を検討しておりますので、新規の「著者追加」はお控えください。
※既に「著者追加」済の作成者について、現時点では、何か操作いただく必要はございません。
方針の目途がたち次第、改めてご案内いたします。

参考:JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル
アイテム個別登録 https://meatwiki.nii.ac.jp/confluence/pages/viewpage.action?pageId=63868509
著者DB管理 https://meatwiki.nii.ac.jp/confluence/pages/viewpage.action?pageId=63868529
  • 2023/10/6付メールアナウンス
    • 件名:「JAIRO Cloud(WEKO3)に関する注意点(2023-10-06)」
    • 送信先:先行移行機関、第二次先行移行機関、A・Bグループ機関
7/21付「次期JAIRO Cloud(WEKO3)に関する注意点(2023-07-21)」
にてご案内しました「1)著者DB新規登録の一時停止のお願い」について、
新規の「著者追加」が可能となりました。
※末尾点線以下に、メール本文の該当箇所を転記しております。

なお、既に重複して発行された著者IDについては、
8/31付「【重要】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行における
データ移行ツールに関連する問題」にてご案内した案件のうち、
「著者DBへの新規登録時に著者IDが重複して採番される」として、
一括修正を検討しております。

対応時期の見通しが立ちましたら、改めてアナウンスいたしますが、
詳細や最新の状況については、JAIRO Cloud(WEKO3)サポートサイトをご覧ください。
  • 2023/12/8付メールアナウンス
    • 件名:「【要確認】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(重複著者IDの編集停止のお願い)」
    • 送信先:対象機関(重複した著者IDを持つ機関)
8/31付「【重要】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題」でアナウンスした件のうち、
「著者DBへの新規登録時に著者IDが重複して採番される」の修正対象確認のため、
本日(12/8)以降、重複した著者ID及び重複された著者IDの編集を行わないようお願いいたします。
※例:著者ID「WEKO 1」がもともと付与されていた著者Aと移行後に重複して「WEKO 1」が付与された著者Bがある場合、
   著者Aと著者Bの両方が編集停止の対象

対象となる貴機関の著者IDは以下からご確認ください。
(各機関の対象著者ID一覧のダウンロードURLを記載)
※12/4(月)時点の情報のため、その後貴機関で修正した情報は反映されていません。

重複した著者ID及び重複された著者IDの編集再開及び本件の修正時期については改めてアナウンスいたしますが、
詳細や最新の状況については、JAIRO Cloud(WEKO3)サポートサイトをご覧ください。
  • 2023/12/12付メールアナウンス
    • 件名:「【対応後返信:12/18〆】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(フィードバックメール送信停止のお願い)」
    • 送信先:対象機関(重複した著者IDを持つ機関)
12/8付「【要確認】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(重複著者IDの編集停止のお願い)」
を受信された機関を対象に、フィードバックメールにかかる対応をお願いするものです。
重複した著者ID及び重複された著者IDの状態によって、対象の著者に意図しないフィードバックメールが送信される可能性があることが分かりました。

現時点では意図しないフィードバックメールの送信は確認されておりませんが、今後送信されることを防ぐため、
以下【フィードバックメール送信停止作業】を実施いただきたくお願いいたします。
また、【フィードバックメール送信停止作業】が完了しましたら、
本メールへの返信にて対応完了の旨ご連絡ください(返信期限:12/18(月))。

【フィードバックメール送信停止作業】
 1. 以下メニューでフィードバックメールの送信設定を確認
  Administration > 統計 > フィードバックメール
 2. 「無効」が選択されていれば変更不要、
  「送信」が選択されている場合は「無効」に変更し「保存」をクリック  

【参考】
 ■JAIRO Cloud(WEKO3)サポートの「JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル」
  統計機能 > 3.フィードバックメールの設定
  https://meatwiki.nii.ac.jp/confluence/pages/viewpage.action?pageId=63868532#id-%E7%B5%B1%E8%A8%88%E6%A9%9F%E8%83%BD-3%EF%BC%8E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A

問題解消のアナウンスがあるまではフィードバックメール送信を再開しないようお願いいたします。
本件については、以下JAIRO Cloud(WEKO3)サポートサイトの
「著者DBへの新規登録時に著者IDが重複して採番される」へ今後反映する予定です。
  • 2024/1/24付メールアナウンス
    • 件名:「【要確認】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(重複著者IDの新規使用停止のお願い)」
    • 送信先:対象機関(重複した著者IDを持つ機関)
8/31付「【重要】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題」でアナウンスした件のうち、
「著者DBへの新規登録時に著者IDが重複して採番される」の調査のため、
本日(1/24)以降、重複した著者IDのアイテムへの追加を行わないようお願いいたします。
具体的には以下の操作です。

----------------------
●アイテム個別登録
 ワークフローのItem Registration画面の「作成者」「寄与者」「氏名」 
 ※Item Registration画面の各名称は「Administration > アイテム管理 > メタデータ」のLocalization Settingsで設定した値が表示されます。
  ・[著者DBから入力]ボタンから自動入力
  ・作成者識別子へ重複した著者IDのWEKO IDを入力
  ・寄与者識別子へ重複した著者IDのWEKO IDを入力 
  ・識別子へ重複した著者IDのWEKO IDを入力

●インポート
 Administration > アイテム管理 > インポート を使用 
  ・重複した著者IDをアイテムへ追加するインポート 
----------------------

対象となる貴機関の著者IDは、
12/8付「【要確認】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(重複著者IDの編集停止のお願い)」
でご案内したダウンロードリンクからご確認ください。

重複著者IDの新規使用再開は改めてアナウンスいたします。
詳細や最新の状況については、JAIRO Cloud(WEKO3)サポートサイトをご覧ください。
  • 2024/3/5付メールアナウンス
    • 件名:「【3/12 著者DB修正】JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(「著者DBへの新規登録時に著者IDが重複して採番される」について)」
    • 送信先:対象機関(重複した著者IDを持つ機関)
8/31付「【重要】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題」
にて一括修正予定とご案内した案件のうち「著者DBへの新規登録時に著者IDが重複して採番される」について、
点線内の日程で一部データ(著者DB)の修正を実施いたします。

--------------------
作業日時:2024/3/12(火)0:00-2024/3/12(火)15:00
作業時間中のお願い:
 作業時間帯のログインを伴う作業はお控えください。
修正内容:
 以下JAIRO Cloud(WEKO3)サポート掲載ページの対応する案件をご確認ください。
  ■データ移行ツールに関連する問題点まとめ
  https://meatwiki.nii.ac.jp/confluence/pages/viewpage.action?pageId=123602644
 ※【注意】今回の修正では「重複して採番された著者IDが登録されたアイテムメタデータ」は対象外となります。
--------------------

なお、「データ移行ツールに関連する問題点まとめ」に記載の通り、
これまでにご案内した以下につきましては、上記作業終了後も引き続き停止いただくようお願い申し上げます。

・2023/12/8付「【要確認】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(重複著者IDの編集停止のお願い)」
・2023/12/12付「【対応後返信:12/18〆】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(フィードバックメール送信停止のお願い)」
・2024/1/24付「【要確認】次期JAIRO Cloud(WEKO3)の移行におけるデータ移行ツールに関連する問題(重複著者IDの新規使用停止のお願い)」

本件への問い合わせは jc-office@nii.ac.jp までお願いします。
また、JAIRO Cloud(WEKO3)の操作等に関するお問い合わせにつきましては、
JPCOARの運用するメーリングリスト「JPCOAR JAIRO Cloud Community ML」にてお願いします。

未解消の問題については、対応時期の見通しが立ちましたら、改めてアナウンスいたしますが、
詳細や最新の状況については、JAIRO Cloud(WEKO3)サポートサイトをご覧ください。

●お知らせモジュールの添付ファイルのうち、imgタグ(HTMLの画像埋め込み要素)以外を使用したものが移行されていない

対応内容:お知らせモジュールの添付ファイルのうち、移行されていない可能性があるファイルを提供いたします。
JAIRO Cloud(WEKO2)では公開していたが、JAIRO Cloud(WEKO3)で公開できていないファイルがある場合は、大変お手数ですが、10/5付「件名:【重要】次期JAIRO Cloud(WEKO3)におけるお知らせモジュールの添付ファイルの移行について」でご案内しました手順をご確認いただき、各機関で対象ファイルの確認とアップロード作業をお願いいたします。

概要

  • お知らせモジュールの添付ファイルについて、img タグ(HTMLの画像埋め込み要素)が使われているもの以外のファイルが移行できていません。
  • 該当ファイルのURLは、移行前のJAIRO Cloud(WEKO2)のURLのまま、JAIRO Cloud(WEKO3)用に変換されていない状態で移行されています。
  • その結果、当該ファイルを開こうとすると、トップページに戻り、ファイルを開くことができません。

影響範囲

  • 先行移行機関、第二次先行移行機関、A・B・Cグループ(※)のうち、該当機関
    (※)ここで言う移行グループは、移行当初のグループを指しています。Dグループ所属機関は当初の移行グループに読み替えてください。

関連情報

  • 本番移行資料
    • 本番移行_移行仕様について(2023-08-31).pdf
      • p.46「データ移行ツールに関連する問題点」

移行できていないファイルを発見した場合、手元にファイルがあれば、ファイルの再アップロードを実施いただいて構いません。

(参考)JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル > デザイン管理



  • No labels