Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

ログイン

初回アクセス時に自己署名証明書の警告が表示される。

対象機能

基本操作 2.ログイン

詳細

第二次βテストでは自己署名証明書を使用しているため、JAIRO Cloud(WEKO3)への初回アクセス時に警告が表示されます。以下のように回避してください。



アクセス時にID/PWの入力を求められる。


対象機能

基本操作 2.ログイン

詳細

第二次βテストではアクセス制限(Digest認証)を使用しているため、JAIRO Cloud(WEKO3)へのアクセスの際に警告が表示されます。第二次βテスト実施要領の通り、現行JAIRO CloudのSWORD Client for WEKO(SCfW)のID/PWを入力してください。一定時間が経過すると再度入力を求められます。


初回ログイン時に「アカウント認証」画面が表示されることがある。

対象機能

基本操作 2.ログイン

詳細

JAIRO Cloud(WEKO3)初回ログイン操作時に「アカウント認証」画面が表示される事があります。「ログイン(WEKO初回ログインの方)」クリックでログインできます。



ログイン時に「The CSRF tokens do not match.」となりログイン出来ない事がある。

対象機能

基本操作 2.ログイン

詳細

JAIRO Cloud(WEKO3)ログイン操作時に「The CSRF tokens do not match.」というエラーが表示されてログインが出来ない事があります。

エラーが発生した際は再度ログイン操作をお試しいただくか、時間を置いてログイン操作をお試しください。

ログイン時に一定期間の操作を行わず、セッションが切れた際にWEKO3のログイン画面が表示される。

対象機能

基本操作 2.ログイン

詳細

第二次β環境では、JAIRO Cloudにログインしている再に一定期間の操作を行わないと、再度ダイジェスト認証を求められた後、WEKO3のログイン画面が表示されます。

[Shibboleth User]をクリックするとJAIRO Cloudにログインできます。


非ログイン状態で非公開ページにアクセスした際にWEKO3のログイン画面が表示される。

対象機能

基本操作 2.ログイン

詳細

非ログイン状態で非公開アイテムや、管理画面のURLをブラウザに直接入力する等、非公開ページを表示しようとした際にWEKO3のログイン画面が表示されます。

[Shibboleth User]をクリックするとJAIRO Cloudにログインできます。

ユーザアカウント管理

第二次βテストではユーザーアカウント管理を使用できません。

対象機能

ユーザーアカウント管理

詳細

第二次βテストでは新規アカウントの追加等JAIRO Cloud(WEKO3)基本マニュアル記載のユーザーアカウント管理機能をご利用いただけません。

アイテム個別登録

メタデータ自動入力機能で、CiNiiのID指定による自動入力がご利用いただけません。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

詳細

[Item Registration]のメタデータ自動入力機能で、CiNiiのID指定による取得が機能していません。

1つのアイテムに同じ名称のコンテンツファイルを複数登録した場合、アイテム詳細画面で正しく表示されません

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

詳細

1つのアイテムに同じ名称のコンテンツファイルを複数登録した場合、アイテム詳細画面では以下の表示となります。

上部の「名前 / ファイル」欄には同じ名称のコンテンツファイルは1件しか表示されない。

下部のファイル情報エリアには同じ名称のコンテンツファイルがアイテム登録時に入力した数だけ表示される。


アイテム詳細画面の本文ファイルのプレビューエリアと、アイテム詳細画面のファイル情報エリアの表示順序が異なる場合があります

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

詳細

アイテム詳細画面の本文ファイルのプレビューエリアはコンテンツファイルのアップロード順に表示されるため、ファイル情報の入力順の表示となるアイテム詳細画面のファイル情報エリアとは、表示順序が異なる場合があります。

アイテム個別登録/編集時にサムネイルがDrag&Dropで登録できない

対象機能


アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力


詳細

ステップ「Item Registration」でサムネイル登録の際にDrag&Dropでのファイル登録ができません。

「ファイル選択」からご登録ください。


タイムゾーンの不統一によりファイルのオープンアクセス日を指定した際の判定時刻が意図したものと異なる。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

詳細

サーバ時刻が「UTC/協定世界時」となっているため、以下の例通り、意図した通りの公開となりません。

例)ファイル情報の「アクセス」で「オープンアクセス日を指定する」を選択し、ファイルの公開日を「2020-10-27」と設定すると、日本時間2020年10月27日午前9時にファイルが公開されます。

「メタデータ自動入力」で外部データベース「CiNii」が利用できません。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力 (2)

詳細

「メタデータ自動入力」の「ID選択」で外部データベース「CiNii」の選択できますが、正常に検索できません。

アイテム詳細画面で、ゲストユーザはJPGのプレビューが表示出来ません。

対象機能

アイテム詳細画面

詳細

非ログイン状態では、アイテム登録時に表示形式を「プレビュー」に設定したファイル形式が「jpg」のコンテンツファイルを、アイテム詳細画面でプレビュー表示できません。


アイテム間リンクで一部の統制語彙を使用するとOAI-PMHの<jpcoar:relation relationType>が出力されません。

対象機能

アイテム個別登録 3.3. アイテム間リンク設定

詳細

アイテム登録/編集時にアイテム間リンクで以下の統制語彙を使用するとOAI-PMHの<jpcoar:relation relationType>が出力されません。

  • "isReplacedBy"
  • "isSupplementedBy"
  • "isDerivedFrom"
  • "isSourceOf"


アイテム登録時に全文検索が出来ないPDFファイルに対して警告表示されない。

対象機能

アイテム個別登録

アイテム一括登録

詳細

JAIRO Cloud(WEKO3)では登録するPDFファイルにパースエラーが存在する際は、全文検索が出来ませんが、「アイテム個別登録」「アイテム一括登録時」に登録対象のPDFにパースエラーがあり、全文検索が出来ない事に対して警告表示がされません。

アイテムの新規作成時に、アイテム編集画面に「バージョン管理」が表示される。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

詳細

アイテム新規登録時には「バージョン管理」を行わないが、以下の動作で「バージョン管理」が表示されることを確認しています。

  • アイテム登録の途中で入力内容を保存して終了後、アイテム登録を再開する。
  1. ステップ「Item Registration」のインデックス設定画面で「保存」ボタンをクリック
  2. アクティビティ一覧画面から保存したワークフローを開く
  • 「Item Registration」より先のステップから「Item Registration」まで戻る
  1. ステップ「Item Registration」より先のステップへ遷移する
  2. 「戻る」ボタンで「Item Registration」までステップを戻る

アイテム新規登録時に「バージョン管理」で「バージョンを変更する」にチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックするとエラー表示となります。アイテム新規登録時に「バージョン管理」が表示された再は「バージョンを維持する」にチェックを入れてください。

「バージョン管理」については以下を参照ください。

アイテム個別登録 4.アイテムの更新 (5)


アイテム編集時に、アイテムのバージョンを更新すると旧バージョンが非公開となる。

対象機能

アイテム個別登録 4.アイテムの更新

詳細

アイテム編集時に「バージョン管理」の「バージョンを更新する」を選択して更新すると、旧バージョンの公開ステータスが引き継がれずに非公開となる。


アイテム編集時に、バージョンが10を超えるバージョンの更新が出来ない。

対象機能

アイテム個別登録 4.アイテムの更新

詳細

バージョンが10のアイテムは、「バージョン管理」の「バージョンを更新する」を選択しての更新が出来ません。


アイテムの削除時に旧バージョンが削除されない。

対象機能

アイテム個別登録 5.アイテムの削除

詳細

アイテムの最新バージョンのみ削除可能かつ、削除時に旧バージョンが全て削除されるという動作になっていません。


マルチプルレゾリューション「NDL JaLC DOI」が自動採番となっている。

対象機能

アイテム個別登録 3.6.JaLC DOIの付与

詳細

アイテム登録のステップ: Identifier Grantで、「NDL JaLC DOI」の設定が自動採番となっているため、任意のsuffixが設定できません。

アイテム一括登録/更新

アイテム一括登録時に「識別子変更モード」が使用出来ない。

対象機能

アイテム一括登録 2. アイテムの一括登録

詳細

アイテム一括登録時に「識別子変更モード」が使用出来ないため、DOI、CNRIの自由記述での一括登録ができません。


一括登録用テンプレートとメタデータの編集画面のサブプロパティの並び順が異なります。

対象機能

アイテムタイプ管理 2.アイテムタイプの表示

アイテム一括登録 2. アイテムの一括登録

詳細

一括登録用テンプレート2行目、3行目の各メタデータ項目と、メタデータ編集画面の属性列に表示される項目の並び順が一部一致しません。

※並び順の違いによる一括登録への影響はありません。


アイテム一括更新時に「バージョンを更新/維持」が表示されない。

対象機能

アイテム一括登録 3. アイテムの一括更新

詳細

アイテム一括更新時に「バージョンを更新/維持」メニューが表示されません。また、一括修正ではバージョンの更新が行われません。

アイテム一括更新で登録済コンテンツファイルのメタデータを更新するとアイテム詳細画面の表示が崩れる。

対象機能

アイテム一括登録 3. アイテムの一括更新

詳細

アイテム一括更新で登録済コンテンツファイルのメタデータを更新すると、アイテム詳細画面でファイル情報エリアがヘッダのみの表示となります。

※コンテンツファイルのメタデータの更新は反映されます。



一括登録時にユーザーによる手入力を不要とする「System」項目に不足があります。

対象機能

アイテム一括登録

詳細

現在以下の項目について一括登録用tsvファイルに手入力する必要があります。

  • "資源タイプResource"
  • "出版タイプResource"
  • "アクセス権Resource"

アイテム一括登録/更新時に対応していないバリデーションチェックがある。

対象機能

アイテム一括登録 6. 一括登録エラー時の対処方法

詳細

アイテム一括登録では、以下のバリデーションチェックが実施されていません。

  • 日付の形式チェック(ISO-8601で規定する3 形式(YYYY-MM-DD、YYYY-MM、YYYY)であることのチェックは未実施です)
  • CNRIのPrefixチェック(指定されたCNRIの先頭がシステムで設定しているPrefixになっているかのチェックは未実施です)
  • DOIのPrefixチェック(指定されたDOIの先頭がシステムで設定しているPrefixになっているかのチェックは未実施です)
  • 非CNRI利用機関のチェック(CNRIの値設定時にCNRI設定機関かのチェックは未実装です)


アイテム一括登録/更新時に表示されるメッセージと動作が一致しないエラーがある。

対象機能

アイテム一括登録 6. 一括登録エラー時の対処方法

詳細

  • メッセージ「指定されたアイテムタイプが存在していません。」:アイテムタイプが存在しない場合にエラーメッセージは表示されず、アイテムも登録されません
  • メッセージ「アイテムIDは半角数字で指定してください。」:アイテムIDを全角で指定した場合に新規登録となります
  • メッセージ「アイテムIDが指定されたURIの情報と一致しません。」:アイテムIDが不正時でもメッセージが表示されません


インデックス管理

インデックス削除時の[親インデックスへ移動]ボタンが機能しません。

対象機能

インデックス管理 5.インデックスの削除

詳細

インデックスの削除時に表示される[親インデックスへ移動]ボタンが機能しないため、この機能を使用した所属アイテムおよび子インデックスを親インデックス以下に移動ができません。


インデックスツリーで同階層内のインデックスを子インデックスに出来ない。

対象機能

インデックス管理 6.インデックスの移動

詳細

Root Index配下の同階層同士のインデックスは子階層になるような移動が出来ません。


インデックスの移動が出来ません。

対象機能

インデックス管理 6.インデックスの移動

詳細

インデックスの移動をした際にインデックスが削除されることがあります。

インデックスの移動を行わないでください。


【11/10 制限事項として追加】PDFカバーページを表示しようとするとサーバー内部エラーが発生する。

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > PDF Cover Page

詳細

Administration>setting>PDF Cover page画面で「Enable」にチェックを入れ保存。その後アイテム詳細ページから、本文PDを表示しようとすると「サーバ内部エラー」となります。


PDFカバーページにURLとOA Policyが表示されません。

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > PDF Cover Page

インデックス管理 3.インデックスの登録

詳細

PDFカバーページ作成設定時に、コンテンツファイルに作成されるPDFカバーページへ以下の情報が表示されません。


  • Keywords
  • URL
  • OA Policy
  • Publisher(日本語表示がされません)
  • Author (日本語表示がされません)


アイテムタイプ管理

【11/10 制限事項として追加】バージョン(1)のアイテムタイプでオプションを変更して保存するとバージョン(2)になる。

対象機能

アイテムタイプ管理 4.2.メタデータ属性を編集する

詳細

オプションの変更ではアイテムタイプのバージョンに影響はありませんが、バージョン(1)のアイテムタイプのオプションを変更して保存すると、アイテムタイプがバージョン(2)に変更されます。

※オプションの変更でバージョン(2)以上への変更はされません。


【11/10 制限事項として追加】オプションの変更がバージョンの異なるアイテムタイプの反映されない。

対象機能

アイテムタイプ管理 4.2.メタデータ属性を編集する

詳細

オプションはアイテムタイプのバージョンに関わらず共通となります。しかし、現在はアイテムタイプのバージョン毎にオプションが反映されています。


【11/10 制限事項として追加】登録済アイテムへオプションの変更が適用されない。

対象機能

アイテムタイプ管理 4.2.メタデータ属性を編集する

詳細

以下2点の制限事項の組み合わせにより発生します。

例)インデックスの表示形式を「一覧表示」にしているが、情報量が多いため一部のメタデータ属性を表示しないように変更したい。

  1. バージョン(1)のアイテムタイプの任意のメタデータ属性から「Show List」チェックを外して保存する。
  2. アイテムタイプはバージョン(2)へ更新される。

既に登録済のアイテムはバージョン(1)のアイテムタイプに紐づいており、オプションの変更が反映されたバージョン(2)のアイテムタイプには紐づいていません。

そのため、一覧表示では「1」で「Show List」チェックを外したメタデータ属性も表示されます。


「公開日」をMapping画面で各スキーマのマッピングをしても、OAI-PMHで出力されません

対象機能

アイテムタイプ管理 6.アイテムタイプのマッピングの設定

詳細

Mapping画面で


ワークフロー管理

WorkFrow Listのアイテムタイプ列にバージョン情報が表示されません。

◆対象機能

ワークフロー管理

詳細

WorkFlow Listのアイテムタイプ列に表示されるアイテムタイプに、アイテムタイプのバージョン情報が表示されないため、ワークフローにセットしたアイテムタイプのバージョンが判別できません。

デザイン管理/ウィジェット

Noticeウィジェットの「続きを読む」を表示するとスクロール表示となる。

対象機能

デザイン管理 1.1.ウィジェット

詳細

Noticeウィジェットの「Write more」チェックボックスを使用して、お知らせの入力エリアを追加していた際に表示される「続きを読む」をクリックして表示した際にスクロール表示となります。


Widgetの一覧画面「ゴミ箱」アイコンクリック時確認ポップアップが表示されません。

対象機能

デザイン管理 5.ウィジェットの削除

詳細

Widgetの編集では「Delete」ボタンをクリックすると確認用のポップアップが表示されますが、Widgetの一覧では「ゴミ箱」アイコンをクリックすると確認用のポップアップが表示されないで削除されます。


Main contentsウィジェットの「Top」タブをクリックするとJAIRO CloudのMain Layout(トップページ)に遷移する。

対象機能

Main contentsウィジェット

詳細

Main contentsウィジェットの「Top」タブをクリックするt、Main contentsウィジェットの「Top」では無く、JAIRO CloudのMain Layout(トップページ)へ遷移します。


【10/27 制限事項から解除】「Communities」画面を表示出来ません。

◆対象機能

Main contentsウィジェット

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Communities > Community

◆詳細

Main contentsウィジェットの「Communities」タブをクリックするとサーバ内部エラーとなります。

[Community]を設定した際も、画面の表示等ご確認いただけません。


Index Listに表示されるアイテム数に非公開インデックスに所属するアイテム数が含まれる。

対象機能

Main contentsウィジェット

詳細

非公開インデックスのみに所属する公開アイテムが、Index Listに表示されるインデックスのアイテム数「〇Items(Preivate 〇 items)」では公開アイテム数として計上されています。


アイテム詳細画面のViewカウンタが各バージョン個別に累積表示している。

対象機能

Main contentsウィジェット アイテム詳細画面

詳細

Viewカウンタが全バージョンの累積表示では無く、各バージョン毎の累積表示となっています。


管理画面

Index Journal画面で日付を入力する際に YYYY-MM-DD 形式しか入力できない。

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > Index Journal

詳細

以下の項目にYYYY、YYYY-MM形式で入力すると「Field does not validate」と表示されて入力内容を保存出来ません。

  • 最古オンライン巻号の出版年月日(英語表示: Date of first issue available online)
  • 最新オンライン巻号の出版年月日(英語表示: Date of last issue available online)

KBARTの出力リンクが正常に出力されていない。

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > Index Journal

詳細

KBART(雑誌情報)設定情報が正常に出力されないため、ERDB-JPとの連携でエラーが発生します。



アイテムリストに雑誌情報の表示エリア(ブロック)は表示されますが、eISSN/eISBN等の詳細情報が表示されません。


対象機能


JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > Index Journal


詳細


アイテムリストに表示される雑誌情報の表示エリア(ブロック)は表示されますが、eISSN/eISBN等の詳細情報が表示されません。


メールを非表示(Display Email)にチェックが入っていてもアイテム詳細画面で表示されない。

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > Itenms

詳細

メールを表示(Display Email)にチェックを入れると、「アイテムリスト」「検索結果」ではEmailが表示されるが「アイテム詳細画面」ではEmailが表示されません。



【11/9 制限事項として追加】メールを表示(Hide Email)にチェックが入っていてもアイテムリストで表示される。


対象機能


JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > Itenms


詳細


メールを表示(Hide Email)にチェックを入れると、アイテム詳細画面等で著者のメールアドレスが非表示となるが、「アイテムリスト」「検索結果」ではEmailが表示されてしまう。


ハーベスト機能を使用した外部からのメタデータ取得ができません。

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> OAI-PMH > Harvesting

詳細

[Harvesting]機能を使用したメタデータの取得/更新がご利用いただけません。

著者DB管理

著者の氏名で特殊文字「&EMPTY&」を入力するとアイテム詳細画面で「,」が表示される。

対象機能

著者DB管理

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

詳細

メタデータ入力時、「&ENPTY&」を入力すると、「空データ」を登録することができますが、著者の氏名で「&ENPTY&」を入力すると、アイテム詳細画面の氏名として「,」が表示されます。


【11/5 制限事項として追加】Author Management画面の「Item Count」が常に0になっている。

対象機能

著者DB管理 2.著者の表示

詳細

Author Management画面の「Item Count」が常に0となっているため、著者に紐づくアイテム数の確認が出来ません。

【11/5 制限事項として追加】著者編集画面の著者ID「確認」ボタンが動作しない。

対象機能

著者DB管理 3.著者の登録

詳細

「確認」ボタンをクリックしても、入力した外部著者IDに応じたランディングページが別ウィンドウで表示されません。


著者の統合機能に関する不具合

対象機能

著者DB管理 6.著者の統合

詳細

  • 「Orgin」「Target」を選択しない状態で「Marge」ボタンクリック時に表示されるポップアップ画面の「Excute」ボタンがクリック出来ます。
  • 「Orgin」「Target」に同一の著者を指定し、「Marge」ボタンクリック時に表示されるポップアップ画面の「Excute」ボタンをクリックすると指定した著者が削除されます。

統計機能

定型レポート出力の際に「すべて」を選択して出力した際にエラーが発生する事がある。

対象機能

統計機能 1.1.ダウンロードする

詳細
対象となるデータが存在しないため、出力が出来ないレポートのタイプが含まれていると、「送信」ボタンクリック時に「予期しないエラーが発生しました」と表示されます。


フィードバックメールは送信されません

対象機能

統計機能 3.フィードバックメールの設定

詳細

第二次βテストではフィードバックメールは送信されません。


検索

検索で「:」(半角コロン)を含めた検索をした場合、正しく検索が出来ません。

対象機能

検索機能

詳細

検索時に「:」(半角コロン)を含めたキーワードで検索を行うと、正常な検索が行えません。

エクスポート

アイテム一括出力(Items to Export)画面にコンテンツファイル数が反映されない

対象機能

Items to Export

詳細

アイテムリストや検索結果に表示される「エクスポート」ボタンで遷移する「アイテム一括出力(Items to Export)」画面で「No. of Files」列にアイテムに登録したコンテンツファイル数が正しく表示されません。


アイテム一括出力(Items to Export)でコンテンツファイルがダウンロードできない。

対象機能

Items to Export

詳細

Export File Contents]を使用した、コンテンツファイルを含むエクスポートが正しく機能しません。第二次βテストでは[Do Not Export File Contents]をご利用ください。

※一括登録機能[import]では一括修正時にコンテンツファイルが無くても、登録済のコンテンツファイルの削除をしません。

 アイテム一括出力(Items to Export)機能取得したファイルで一括修正を行う際は、コンテンツファイル無しでご利用ください。

DDIのOAI-PMH出力の確認が出来ません。

対象機能

アイテム詳細画面 エクスポート

詳細

アイテム詳細画面のエクスポート「OAI-PMH」ボタンのうちDDIをクリックすると、サーバ内部エラーとなり正しく出力されません。


参考情報(制限事項では無く仕様となります)

【11/10 参考情報として追加】アイテム詳細画面に日本語氏名が表示されない。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

アイテム詳細画面

詳細

移行状態では、アイテムのメタデータにjaが設定されていないため、アイテム詳細画面へ表示がされません。

個別のアイテム編集やインポート機能により現行情報を設定してください。


  • No labels